いろいろあって間が空いちゃいましたが
金曜日に
沙理明さん
主催の
「大庭自慢コンテスト」
に参加してきました。
開演前


アナクロ実装の翌日だったり、直前の緊急メンテなどもありましたが
無事に盛況にイベントが終わってよかったですね~
毎回大規模なイベント運営を成功されてる沙理明さんは本当にすごいです

今回はさすがにアナザークロニクル実装後の翌日で
バステトアナザー
そっちに夢中になってる方も多かったみたいで
いつもよりは若干、参加する方が少なかったのかな?
私もこの記事が終わったらアルカ紙片の残り1枚を集める作業が・・



・・・話がそれちゃいましたが
今回の庭自慢についてのレポートは特に予定していません。
沙理明さんの「桜の庭」さんで出展作品が紹介されるのと
私が出展する立場だったのでフリースペース回れなかったんですよね・・
ちなみに他のサーバーでも

ジニア   :9月21日(月)20:30~23:30 

ルピナス :9月22日(火)20:30~23:30 

クローバー:10月9日(金)20:30~23:30 

の予定となってますので
興味のある方は、ぜひともそちらにも足を運んでみてくださいね
私も一般見学者として遊びにいかせてもらおうと思ってます。


・・・これくらいで今回は記事を終わる予定だったのですが、
参加してみてこれだけは紹介しておきたいなーと思う事が2点あって

庭の家具が最大100個から200個まで置けるように

・庭に設置したライドパートナーに騎乗することが出来るように
4階屋上
どちらもすごく大きな変更点ですよね!
特に最近(?)になってライドパートナーへの騎乗ができるようになって
表現の幅が広がったと考えています。面白いライドパートナーも多いしね

SSコンテストでも色々と活用されてる場面はよく見かけるかと思います。
でもお庭を表現する際にもライドへの騎乗は大きな意味を持ってきます

それは・・視点が変更できるようになることです
庭の設置数が倍になって、多層式のお庭も増えてくるかと思いますが、

正面俯瞰図

せっかく細部まで作りこんでも、通常の視点だと見難いですよね?
(見難いという一例のためであって、上のお庭はそこまで上出来な代物ではありません)

ウイングトラック
でも配置次第で見難い箇所でも細部まで見る事ができます
騎乗することで色々なアクションが見れるライドも楽しめますしね

授業中
ライドを設置するのがどうしても不自然になってしまうという人は
適当な設定でごまかすというの手であると思います。

私のお庭では
「魔力が充満してるのでマジカルステッキとブリキングは飛びまわれる」
という設定です。

昨年の11~12月の通年イベントで、飛空庭の落下をくいとめるために
魔力使ってた描写がありましたし・・もう何でもありなんじゃないかな!?

人それぞれのお庭があるので、他の大庭自慢も楽しみですね~


追記)
庭自慢大会に見学に来られる方で
注意事項を読まない方も大勢いましたので、興味のある方は必ず
沙理明さんの
「桜の庭」をご覧ください
看板
私はこんな看板を出して自分の庭で待機してましたが
家具の使用は家主さんの許可を取って下さいね

他の出展者さんで
心無い暴言を言われて出展取りさげちゃったり
いろいろ家具をいじられていたという報告も聞いてますので・・

私のようなゲームと割きって遊んでるような人間なら
何を言われてもスルーしちゃうのですけど
中にはすごく傷つく人もいるんだっていう事を忘れないで下さいね

オンラインゲームでも対面してるのは現実の相手がいる訳ですしね